爬虫類カフェで出会った可愛いカエル

私は動物好きです。
猫や犬も好きなのですが
どちらかと言うと
ハムスターや鳥などの小動物系が好きです。
しかし、動物が好きな私が
苦手なジャンルがありました。
それは爬虫類でした。

ある日、友人から爬虫類カフェを
見つけたら行こうと突然言われました。
私には理解できないのですが
その友人は爬虫類好きなのです。
家でも小さなトカゲのようなものを飼っていました。

もちろん、答えはNoです。
、と言いたかったのですが
その数日前に私が牧場に遊びに行きたいと
わがままを行って、その友人の運転で
連れて行ってもらったばかりでした。
今にして思えばこのための布石だったのでは?と思います。
爬虫類カフェと言っても
私が爬虫類たちと距離を取って
コーヒーでも飲みながら時間が経つのを
待てば大丈夫だろうと腹をくくりました。

店内に入ると
たくさんの水槽の中に
いろいろな爬虫類たちがいました。
友人は大きなトカゲを見て可愛いと叫んでいました。
やはり、理解できませんでした。
いくつかは触ることもできるようで
友人は爬虫類と戯れているのを
私は横で見ていました。

友人がヘビを触っているときに
私にも持たせようとしましたが断固拒否しました。
店員さんがその姿を見て
何か触れそうな子はいますか?
と言われました。
普段は絶対思わないのですが
雰囲気にやられて
せっかくお店に来たので
少しくらい触ってみるのも悪くないと思いました。

店員さんが出してくれたのはカエルでした。
アマガエルの仲間らしく
綺麗な色をしていて目がクリッとしていて
たしかに可愛かったです。
勇気を出して触ってみると
カエルのヌメヌメしたような感じはなく
すぐに抵抗感はなくなりました。

爬虫類カフェに行って少しだけカエルは好きになりました。
しかし、次に店員さんが出してきた茶色の大きなカエルは拒否しました。

【タラ・30代】http://yasepuro.com/